雲竜渓谷氷瀑トレッキングツアー

DSC_0084


冬の世界遺産の街を抜け、女峰山・赤薙山を仰ぎながら東照宮裏手の稲荷川を遡ると・・・
そこには1月下旬~2月中旬の約3週間の期間限定でしか見られない日光国立公園の裏の姿

氷の世界「雲竜渓谷アイスワールド!!」

日光表連山、女峰山麓、稲荷川沿いの渓谷にある雪と氷の世界をアドベンチャートレッキング!
アイゼンを装着し完全冬山装備で雲竜渓谷をめざしガイドと歩きます。(※往復6時間程度 健脚向き)
たどり着いた先には凍てつく寒さに結氷した落差120mの氷瀑や幅100mにも及ぶ氷柱群や氷壁が!

これは見ておくべき!!冬の日光の宝「雲竜渓谷」!!

感動!感嘆!驚愕?!間違いなしの絶景氷瀑トレッキングツアーです。

 

昨年度の ツアーダイジェストはこちらから


◎集合場所・時間
電車の方→東武日光駅 ニッポンレンタカー前  (AM8:00集合)
※東武日光線8:25着の電車でお越しの方はお申し込みの際にお知らせください。出発時間を調整します。

の方 →OnePlay-it (旧創作工房さいか)  (AM7:45集合)  〒321-1421 日光市所野1550-73
                        or   直接東武日光駅 ニッポンレンタカー前  (AM8:00集合) ※500円/1日の駐車料

◎解散
16:00頃 東武日光駅or OnePlay-it(ワンプレイト)解散予定 ※天候等により変更あり

◎料金
8,500円(中学生以上)
(ガイド代・保険代・消費税・アイゼン・ストック・ヘルメット含む)

◎所要時間
約7時間

◎対象
中学生以上(長時間歩ける健脚で健康な方)

◎期間
2017年1月21日~2月12日

◎持ち物
①服装
・アウター(暴風、防水、防寒性の高いジャケット・パンツ・スキーウェア・スノーボードウェア等)
・インナー(保温性の高いフリース・ダウン・ウールのセーターなど)
・アンダーウェア(速乾性の高い化学繊維のTシャツ、ロンT、アンダーシャツ、スパッツ等)
・休憩昼食時に防寒できるコンパクトになるダウンジャケット等

②小物
・厚手のソックス(保温性が高く、化学繊維のものがベスト)
・帽子(耳が隠れるニットキャップが適)
※ヘルメットをかぶるのでポンポンがついていない方がgood
・グローブ(防水・防寒性の高いもの)
・サングラスorゴーグル
・スパッツ、ゲイター(※あれば)

③靴
・登山靴またはスノーブーツ
(防水・防寒性の高いトレッキングシューズ、※スノーボードブーツは不可)

④リュック(昼食、防寒着の他にアイゼンなどのレンタル個人装備を入れます)

⑤お弁当、行動食 (天候次第では行動食程度で済ませる場合もあります)

⑥飲み物 常時の水分補給用  (+昼食時の温かいボトルもあると重宝します)

⑦その他 常備薬、日焼け止め、カイロ、ゴミ袋等必要なもの

◎注意・特記事項
※受付集合時間にはウェアに着替えた状態で集合をお願い致します。
※ツアーが始まるとトイレはございません。駅構内のトイレでお済ませください。
※(有料レンタル)スノーブーツ¥500  スノーウェア(上下)¥1000  グローブ¥300   ゴーグル¥300
レンタル品については数に限りがございますので御予約時に必ずお知らせください。

◎最少催行人数 2人

 

PHOTO GALLERY